当サイト推奨

暗号通貨や仮想通貨って何?ビットコインを徹底解説!

暗号通貨や仮想通貨って何?ビットコイン・イーサリアムって何?

暗号通貨や仮想通貨って何?ビットコイン・イーサリアムって何?

皆様おはようございます!

ブログニストことmasaです。

今日の岩手は、天気がすごくいいですが外はとても寒いです・・・

どこかへお出かけの際は、乾燥していますのでお肌のケアや風邪などひかないように気を付けてくださいね!

それでは今日は、いまさら聞けないことを勉強していきたいと思います!

えっ・・・何!?

と思われるかもしれませんが、最近は仮想通貨(暗号通貨とも言います)の情報商材が圧倒的に多いということでどんなものなのか、勉強してみたいと思います!

仮想通貨(暗号通貨)の中でも割合を占めるのはやはりビットコインやイーサリアムというところではないでしょうか?その通貨のことを詳しく解説していきますね!

 

仮想通貨(暗号通貨)はどのように生まれたの? 

聞き覚えがあると思いますが、何年か前に仮想通貨(暗号通貨)ビットコインの取引所マウントゴックス社が倒産したとニュースを聞いたことはありませんか?

この時仮想通貨というものを知ったという方々も多かったのではないでしょうか?

仮想通貨!?

簡単に行ってしまえば・・・

インターネット上にしか存在しないお金のことなんです。

それが、普通にお店で使えてドルや円などにも交換できる!?だからこそニュースで見たような大金をつぎ込むような人がいるんですね。

しかも、仮想通貨(暗号通貨)にはビットコインだけではなくイーサリアムやリップル、ライトコインといった何百種類もの通貨があるんです。

 そもそも仮想通貨(暗号通貨)って何?

 電子マネーと違う?

 なぜ信用して大金をつぎ込むの?

というところを考えてみたいと思います。

 

そもそも仮想通貨(暗号通貨)って何?

最初の頃は、インターネットで仮想通貨(バーチャルな通貨)っておもしろいよね!?

という人たちがいて、そういう人たちがみんなでこれを安全にするにはどうしたらいいのかということで一生懸命に仕組みを考えて作っていったものが仮想通貨と言われています。

その人たちは、将来世界に通用する通貨になるのでは!?と思い作り上げたと言われています。

当然そういう人たちがビットコインを持ち・・・

すると、これはいいじゃないかという人が増えてくればそのビットコインの価値が上がり儲かったとなって広がってきたわけです!

 

電子マネーと違う?

電子マネーで言えば自分のお金を電子化することで財布の中からお金を出さず電子マネーで買い物をすることによりスムーズに事が進みます。

ここから本題!

ビットコインなど仮想通貨のようにネット上にお金を持つことによりビットコインなら海外との取引も手数料などがあまりかからず国ごとに貨幣価値も変わらず、ある意味世界共通のお金として使うことができるのです。

もともとそういうものがあったらいいなと2009年頃から始まったと言われそれが段々と世界中に広まっていったんですね!

つまり・・・

お金はなぜお金っていうと思いますか??

例えばここに一万円があるとします!この一万円はどうして一万円の価値があると思いますか?

そうなんです!

世間の人が一万円の価値を認めているからですよね?

みんながそれをお金だと思っているからですよね?

じゃあこの一万円札は何でお金だと思いますか?

そうなんです!

日本銀行が発行しているからその日本銀行に信用があるから一万円と認められているんですね!

さらに言えば、これをお金として流通できますよと国の法律で決められているからですよね!

その信頼によって国民がお金だと思っているからお金として流通しているんです。

仮想通貨(暗号通貨)ビットコインはどうなのか?

仮想通貨(暗号通貨)ビットコインをやっている人たちはお金だ思っているから使ってるわけなんですよね?

ビットコインを使いたいという人たちが増えてくると需要と供給で値段が変わってくるんです。

なので、今ビットコインをやっているかなりの人たちが儲けよう!という投資というよりも投機(利益や差益を狙う取引)ですね。

激しく上がり下がりして短期的に売買をして利益を得る取引が多くみられます。

ビットコインも欲しいと思う人がどんどん現れ価値が急激に上がったと言われています。

 

なぜ信用して大金をつぎ込むの?

まずは・・・

儲かるからというのがあるのではないでしょうか?

当時は1ビットコインが1円にも満たなかった価値ですが、今では・・・

なっ・・・

なんと¥1,881,912 ・・・

では、何故こんなにも大金をつぎ込むのか・・・

一つにユーザーの管理のからくりが画期的だった!?

イメージとして金として考えてみてください。

金はもともと金がお金の単位だった時代があり金があればいいとされてきましたが、金の量はまだ採掘されていないものも含めて限られているので価値を守るために・・・

ビットコインで言えば価値を守るために枚数が限られているんです。

ではビットコインはどのような仕組みで成り立っているのでしょうか?

 

ビットコインってどんな仕組みなの?

例えばAさんからBさんへビットコインを送ると仮定してAさんやBさんに関係しないCさんのところにもその情報がわかるようになっているんです。

要するにビットコインを取引している世界中の人たちにこのデータが送られるようになっています。なので、ビットコインを使って騙そうとかそういうことを考えても世界中の人が見ているので悪いことができないようになっている仕組みなんです。

それを暗号で送るので暗号通貨とも呼ばれているんですね。

ビットコインの不正がないかを取引しているみんなで監視しましょ!ということなんですね。

つまり、ビットコインを使っている人たち全員でそのお金を常にコンピュータ上でチェックをしているから、データが残っているからビットコインは信用できるんだよ!そして、みんなが信用している!だからビットコインはお金として価値があるんだよ!ということではないでしょうか?

それから、ビットコインを換金して本当にお金になるのか??

 

ビットコインをきちんとお金に換えられるの?

皆さん疑問に思うところでもあると思うんですが、ビットコインを買うために最初に取引所にお金を預けますが、ビットコインを換金できるのかどうか考えていきたいと思います。

以前、マウントゴックス社が倒産したニュースがありましたが、その取引所が倒産しただけでビットコイン自体の価値がなくなった訳じゃないんです。

他の取引所でも換金できますのでご安心ください!

マウントゴックスが倒産をして何故こんな大きなニュースになってしまったのか・・・

それは、マウントゴックスで取引をしていた人がマウントゴックス社に自分のデータを渡し管理(利用者のネット上の財布も預かっていた)してもらっていたんですが、その財布のパスワードを外部の何物かによって盗み取られて利用者のビットコインも盗み取られたのでこのような大きなニュースになってしまったんですね!

スポンサードリンク


まとめ

今現在日本のお店でビットコインを使えるお店は220店舗(2017/12/7現在)ほどありますがこの先どんどん使えるお店が増えていくかもしれませんね。

ただし、これからビットコインを使った詐欺など・・・

今も情報商材には増え続けていますが、そういう輩がどんどんと増えてくるので気を付けていただきたいと思います。

私の中ではこれからもまだまだ伸びしろのある仮想通貨だと思いますが運用にはくれぐれもお気を付けになってほしいと思います。

また、この続きはやっていきたいと思いますので

引き続きご愛顧いただけたら幸いです。

では、長々と読んでいただきありがとうございます。

感謝。


皆様にネットビジネスというほどのものではございませんが、アフィリエイトで稼ぐ事ができるということを体験していただきたいと思い書かせていただきました。
この、アフィリエイトは私もネットビジネスを始める前に体験した再現性は100%でお財布から持ち出しすることなく稼げてしまうと思いますので、よろしければネットビジネスというものを体験してみてください!
👇
ネットビジネス|アフィリエイトで稼ぐを体験してみる!


スポンサーby Link

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

398人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください