当サイト推奨

山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)のビジネスモデルとは?

山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)のビジネスモデルとは?

山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)のビジネスモデルとは?

引用元:http://dv-ico.com/lp3/

皆様、こんばんは!

ブログニストことmasaです。

いよいよ明日に迫ったサッカー侍日本Vsポーランド明日遅い時間になりますが皆様是非応援してくださいね!

今日は、5G×ブロックチェーン×VR?を世界で初めて融合した革命的プロジェクト!?

いよいよ来たる5G通信時代にAPPLE・Google・Fasebookが巨額の投資を行っているVRテクノロジーとブロックチェーンが遂に融合!

さらに、10億人の顧客を抱える時価総額25兆円の世界最大手通信事業者と完全提携し世界を圧巻する2018年最初で最後の超大型革命的プロジェクトが遂に幕開けと謳っている山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)のビジネスモデルはどのようになっているのか?本当に稼げるのか?しっかりと検証したいと思います。

 

山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)特定商取引法

山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)に関しての特定商取引法は・・・

山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)特定商取引法

販売者:ALEX LEONG

住所:(イギリス領ヴァージン諸島)Chambers, Road Town, Tortola, VG 1110, British Virgin Islands.23.2. Commodity price

メールアドレス:cs@dcoin.tv。

ということで、電話番号が無いという事はこの情報商材に参加して大切なお金を支払ったとしても販売者がどこかへいなくなったとしても連絡が取れない・・・

そして、連絡先が分からないという事になれば、消費者センターへ駆け込んだとしても返金請求ができなくなる可能性がございますのでご検討されている方は十分に注意してくださいね!

そして、山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)に関する誘導ページをいくつか確認出来ましたのでこちらに記載しておきます。

・http://dv-ico.com/lp1/

・http://dv-ico.com/lp2/

・http://dv-ico.com/lp3/

と、複数のページを確認出来ました!これは何を物語っているのかと言いますと、沢山の人を登録させたいがための策略だと思います。

じゃあなんでそんなことするの?

沢山の会員を集めて会員費を集めたいという深層心理がそうさせているのではないでしょうか?

 

山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)のビジネスモデルはどのようなものなのか?

山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)のビジネスモデルに入る前にメールアドレスとlineを登録したら動画がありましたのでこの動画を皆様と共有したいと思います。

という事で仮想通貨ICOで稼ぎましょうというのがビジネスモデルになっております。

この、山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)のセールスレターを見ている時点でICOの事は皆さんわかっていると思いますので割愛させていただきますが・・・

簡単に言いますと仮想通貨取引所に上場する前の仮想通貨を買って上場したら仮想通貨の値上がりで稼ぎましょうという事です。

仮想通貨の種類に関しては、トークンセールやICOの乱立で数千種類あるといわれていますが、実際には上場しない詐欺的なコインも数多くありICO関連の9割以上が価値のないコインと言われておりますので、今回の山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)も注意が必要かと思います。

 

スポンサードリンク


山本周人|ドラゴンヴェインコイン (DVC)のまとめ

山本周人さんのドラゴンヴェインコイン (DVC)のプロジェクトに関して一番重要なことなのですが、このプロジェクトではすでに上場することが決まっているとセールスレターに書かれておりますが、ICOとは資金調達が目的ですので、取引所に上場が決まっているのであればある程度のプレセールは終わっているという事ではないでしょうか?

しかし、今回のようなICO案件は、上場していつ稼げるようになるのかは分かりませんし5年後若しくは10年後になるのかもしれません。

なので、一概に詐欺だと決めつける事はできませんが、特定商取引法を見る限りは私はお勧めできるような案件ではないのかなと思います。

私なら、何年後に値上がりするかわからない(ギャンブル的な)仮想通貨のICO案件には大切なお金を投資することはありません。

なので、この情報信じますか?信じませんか?と聞かれたら間違いなく・・・

信じま~~~~~~~~せん!

という事で、皆様もICO案件には十分に気をつけてくださいね!

それでは今日はこの辺で!

長々と読んでいただきありがとうございます。

感謝。


スポンサーby Link

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

399人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください