当サイト推奨

神山智洋|ZEROプロジェクトは本当に稼げるのか?検証します!

神山智洋|ZEROプロジェクトは本当に稼げるのか?検証します!

神山智洋|ZEROプロジェクトは本当に稼げるのか?検証します!

引用元:http://zero-project.net/lp/1/

皆様、こんばんは!

ブログニストことmasaです。

超最新!2018年度初の稼ぎ方を完全提供!?仮想通貨、FX、バイナリーオプション、転売、アフィリエイト、ブックメーカーMLM、Airbnb、Line、リストビジネスすべてのネットビジネスを否定!!

日本政府公認で、全てが「0」でも参加者全員に毎月必ず200万円の現金を分配と謳った新しいオファーが入りましたのでしっかりと検証していきたいと思います。

その名も、神山智洋さんのZEROプロジェクトは本当に稼ぐ事ができるのか?

 

神山智洋|ZEROプロジェクト特定商取引法

神山智洋|ZEROプロジェクト特定商取引法

商品名:ZEROプロジェクト

販売責任者:合同会社Lambda One

運営責任者所在地:東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階

電話番号:050-5326-9349

お問い合わせ:zeroproject.0pro@gmail.com

という事で、特定商取引法順番に見ていくことにしたいと思いますが販売責任者の合同会社Lambda Oneは実在する会社でした。

ここで、一つ気になることがあったのですが、最近この手の情報商材の会社名に合同会社というのがすごく多い気がしましたので皆様に少し解説したいと思いますが・・・

では、何故合同会社が多いのでしょうか?

※ メリット

1.設立費用が安い

2.ランニングコストが安い

3.利益分配・経営の自由度が高い

4.資金調達の幅が広い:社債発行が可能な他、創業融資の審査などで株式会社と比べて不利になることもありません。

5.株式会社と税制が同じため節税ができる

 

※ デメリット

1.国内での知名度が低い

2.人的問題:合同会社では基本的に社員(=出資者)全員が業務執行権を持ちます。

そのため社員間で意見対立が起きてしまうと苦労してしまう可能性があります。

これを見てわかる通り、株式会社設立よりも経費が掛からず簡単に会社設立ができますし、その割に株式会社とそん色ないときたら合同会社にしようと思うのは当たり前のことですよね!

運営責任者所在地に関しては、都内にあるレンタルオフィスという事でした。

電話番号に関しても連絡しましたが全く電話に出てくれませんでしたし、メールアドレスに関してもメールを送りましたが全く返事が返ってきておりません。

この特定商取引法を統括してみますと、お金を払って参加したは良いが、途端に連絡が取れなくなるというケースが最近横行しておりますので皆様におかれましては十分に注意していただきたいと思います。

この、特定商取引法を見た中での感想は、ちょっとどころではなく、危ないので皆様気をつけましょうというレベルではないでしょうか?

それでは、これから、神山智洋さんのZEROプロジェクトビジネスモデルの検証に入っていきたいと思います。

 

神山智洋|ZEROプロジェクトのビジネスモデルとは?

この、神山智洋さんのZEROプロジェクトのビジネスモデルに入る前に誘導ページを複数確認出来ましたので皆様と共有したいと思います。

1.http://zero-project.net/lp/1/

2.http://zero-project.net/lp/2/

3.http://zero-project.net/lp/3/

4.http://zero-project.net/lp/4/

5.http://zero-project.net/lp/5/

この5つの誘導ページを確認することができました!これは何を物語ってるのかと言うと、沢山の参加者を募ってたくさん参加費を頂きましょうという事だと私の中では思っています。

それでは、メールアドレスとlineを登録したら動画が見られるようになっていましたのでこの動画を皆様と共有したいと思います。

という事で、インタビュアーの東健太郎さんは、以前に情報商材を出しておりましたがなかなか評判の良くない情報商材でした。

きっと、神山智洋さんのZEROプロジェクトも、そのような気がしますが、どうなのでしょうか?

ただ、この動画の中では、ビジネスモデルを明かすことはありませんでした。

セールスレターを見た中でもビジネスモデルを明かすことはありませんでしたが、セールスレターの中で一つ気になることがありましたのでそのことを勘案して考えてみると、ギャンブル系のオファーではないかと私の中で考えました。

何故と言われると・・・

1.日本政府公認という事。

2.仮想通貨、FX、バイナリーオプション、転売、アフィリエイト、ブックメーカーMLM、Airbnb、Line、リストビジネスではないという事

この二つを考えてみると日本政府公認という事、仮想通貨やFX等々ではないという事その中でギャンブル系だけが載っていませんでしたので競馬などのギャンブル系のオファーではないかという事ではないでしょうか?

この、神山智洋さんのZEROプロジェクトは競馬で稼ぎましょうという事ではないでしょうか?そして、神山智洋さんのZEROプロジェクトというコミュニティに参加しそのコミュニティの中で勝ち馬を教えてくれるというものなのではないでしょうか?

という結論に達しました!

 

スポンサードリンク


神山智洋|ZEROプロジェクトのまとめ

神山智洋さんのZEROプロジェクトは競馬で稼ぎましょうという事で結論に達しましたが、ギャンブルで必ず月200万円も稼げるとは思いませんし、どんなすごい予想家が予想したとしても100%勝てるという事はありません。

神山智洋さんがゼロからと言っておりましたがゼロでは競馬はできませんし最初の投資金はしっかりかかってくると思いますし、無料オファーと謳ってはおりますが、最終的にコミュニティに入らないとその情報は教えられませんとなっているのではないでしょうか?

そして、そのコミュニティは最終的に会員費を納めないと参加できないという代物になっているのではないでしょうか?

ギャンブルで、生計を立てられるほど世の中は甘くはありません!

なので、この神山智洋さんのZEROプロジェクトに参加しますか?しませんか?と聞かれたら私は・・・

参加しま~~~~~~~~せん!

という事で、皆様におかれましては、十分注意してくださいね!

それでは今日はこの辺で!

長々と読んでいただきありがとうございます。

感謝。


スポンサーby Link

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

399人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください